2006年09月22日

トミイのおすすめ書評 その5

トミイです。

本日のおすすめ本は、最近 この本と小冊子を合わせると100万冊を

突破
したという 五日市剛氏著の

  ツキを呼ぶ「魔法の言葉」   です。

 

この本は、現在ちまたでかなり評判になっておりますので、

既に読まれた方や評判をお聞きになった方も多いと思います。

トミイも書店で偶然この本のタイトルに惹かれて、立ち読みして

「なるほど、なるほど」と共鳴し、購入しました。

内容は、シンプル かつ 分かりやすく、この魔法の言葉を実践しただけで

大きく人生が好転した(収入が増えた、病気が治った、成績が上がった、

理想の結婚相手にめぐりあった、会社の業績が一気に向上、などなど)

トミイもこの魔法の言葉を実践していますが、確かにツキが出てきて

いると実感しています。(1.臨時収入が入った、2.新しい事業展開の話が

きた、3.全部招待で上海に旅行できた、3.不思議と満員電車でも座れる、

4.倍率の高いセミナーに応募して当選した
 などなど)、

ツキを呼ぶ魔法の言葉とは?

いたってシンプルです。

1.嫌なことや辛いことがあったら、「ありがとう」という

  そうすることで、不幸は重なるものだが、「ありがとう」と
  
  いうことで、不幸の連鎖が断ち切られて、逆に良いことがおこる
    
           ↓     
  トミイもはじめは、「えっ」と思いましたが、実践しますと

  確かにそうです。新しい発見です。これは使えますよ!


2.良いことがあったら「感謝します」という

  ここはあまり違和感を感じませんでした。

  更に、こうなりたいという希望を口にして、実現したと
  
  思い込んでいってみると、本当に実現するという方法も

  あります。これも実践しましたが、その通りになったものも

  ありました。100%その通りではありませんが、、、


3.いつも前向きに「ツイてる」という
 
  否定的な言葉を使っていると、その通りになるし、

  前向きな言葉を使っていると、またその通りになる

  ということです。できる限り否定的な言葉は慎みましょう!


価格も680円と手頃ですので、是非読まれてみてはいかがでしょうか?

きっと人生が好転しますよ!!

ではでは、











posted by トミイ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

トミイのおすすめ書籍 その4

トミイです。今日は上海のホテルで休日です。

何となく、以前の駐在していた時の感覚になってきました。

で今回のおすすめ書籍は、神田昌典氏著の

「成功者の告白」です。



これは、ビジネス書をストーリー仕立てにしてありますので、読みやすい

です。

主人公が起業をして、さまざまなトラブルや問題にぶつかっていき、

それを苦しみながらも乗り越えていき、成長していくという

ある種のサクセスストーリーです。

がしかし、この本の特徴は、

従来のビジネス書は、ビジネス面にスポットを当てていますが、

この本は、同時に家庭や家族にもスポットを当てています。

ビジネスと家庭は、トレードオフ(二律背反)的な関係にある

と感じさせられます。

また、人間というものは、強がっていても弱い存在であり、

支えてくれる存在として、家族、友人、恩師などがあります。

この本ではメンター(全て相談に乗ってくれて、的確なアドバイスをしてくれる存在)が登場します。

トミイはこの本を、通勤電車の中で読みました。

約5時間くらいで読み終わりました。

あまり、読み返すことはしませんでしたが、内容は今でも鮮明に

覚えております。

解説によりますと、サブリミナル効果で、

潜在意識まで、記憶が刻まれるからだそうです。

まあ、そういう専門的な説明はさておき、興味深い本ですので、

既に起業されている方(アフィリエイトや情報起業の方も含めて)、

これから起業予定の方にもおすすめの一冊です。



「気楽な感じで本が読めて、しかも、しっかりと記憶に残る一冊」



がトミイの評価です。





ではでは、
posted by トミイ at 11:15| Comment(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

トミイのおすすめ書籍 その3



こんにちは、トミイです。

今回のおすすめ書籍は、トニー・ブザン (著), 神田昌典(翻訳)の

「ザ・マインドマップ」です。

この本は、どこの書店でも売られておりますので、既に購入された方や

立ち読みされた方もいらっしゃると思います。

トミイがマインドマップに出会ったきっかけは、当ブログの日記でも

述べておりますが、ビジネス雑誌のプレジデントの特集記事でした。

何かピンとくるものがありました。

そして、この書籍を購入し、行きと帰りの通勤電車で反復して

読みました。重要と思われる箇所は手帳に書き写しました。

そのマインドマップの内容や効果は、以前の日記で述べたものを

もう一度アップします。(最近は忙しさにかまけて、サボりがちですが)

---------------------------------------------------------------


マインドマップとは?

平たく言えば(私もまだ初心者ですが)、ノートやスケジュール、

プレゼン資料、ビジネス企画書、将来設計などを、

中心部分から放射線上に、線を曲線で引き、その上にワードや

絵(イラスト)を記入していく方法です。

(イメージは、パリの凱旋門から道路が放射線状に広がっている感じです)

そうすることで、放射思考が可能になり様々なアイデアが結びついて、

新しいアイデアが無限に広がっていくというメリットがあります。

さまざまな分野にオールマイティに使用できます。

マインドマップは、効果絶大であると実感しています。

更に学習と実践を積んで自分のものとしたいです。

そして、フォトリーディングとの組み合わせることで更に相乗効果が

発揮されます。
ー----------------------------------------------------

ではでは。




posted by トミイ at 01:37| Comment(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

トミイのおすすめ書籍 その2



まいど、トミイです。

今回は第2弾です。

「図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める」 に、トミイは、非常な衝撃を受けました。

この本は、「フォトリーディング」について、解説しております。

実践的な本です。


トミイの場合は、まず「マインドマップ」の学習を始めました。

それから、「フォトリーディング」との出会いがありました。

昨年9月に日本に帰任になったあとは、どうも「浦島太郎」

になったような感じがしました。

中国での生活に慣れ親しんだせいもあります。

そこで、何か自己啓発が必要だと感じていた矢先に、

「マインドマップ」「フォトリーディング」に出会いました。

どちらも、本を読むだけでなく、実際に行なってみないと効果は

出ません。

トミイの場合も、通勤電車や昼休みを利用して実際に行なって

いきました。

でも、どうしても独学だと限界を感じます。

そこで、

「フォトリーディング集中講座」を受講しました。

受講料は2日間で、約11万円と安くはないですが(トミイの財政

状況では特に^^; )

もちろん効果から勘案すると十分リーズナブルだと感じている方も

いますので、この判断は皆様の主観にお任せします。


トミイの場合の効果は?

1.書籍の読み方が非常に柔軟になった。

2.10倍とまではいかないが、読書スピードがかなり
  速くなった。

3.今後のビジネスプランや仕事の進め方が効率的になって
  きた(自分対比です)
       ↓
  ここはマインドマップの効果もあります。


今後目指すべきことは?

1.ダイレクトラーニングで、中国語のレベルアップを図る。
        ↓    
  明日から中国出張です。スムーズに中国語が出てくるかな?


2.自分の今年の目標を達成すること。(達成できたら公開します)


もし、興味を持たれた方は、一読するだけの価値は十分あります。

値段も1,050円と良心的(?)です。

ではでは、
posted by トミイ at 00:17| Comment(3) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

トミイのおすすめ書籍 その1



こんにちは、トミイです。
出張が長引いてしまい、書評コーナーが遅れました。

これからスタートします。

まず、おすすめしたい本は、この

「逆境に負けない人の条件」です。

以前、トミイがフォトリーディング集中セミナーに参加後に

メンバーで立ち上げたメーリングリストにトミイが投稿した

内容は下記の通りです。

参考になれば
----------------------------------------------------------------
「サバイバー」とは、どんな困難や逆境に直面しても、挫けることなく、

 むしろその中に楽しみを見いだせて克服できる人間である。

 そして、克服した後は、更に進化・成長できる。

 ものごとがスムーズにいっている時は、存在感を示さずに、ちょっと

 した変化や兆候から今後発生する問題を予見でき、事前の対応策を

 打てる。

 また、予想外や不測の事態が発生した時にも、冷静、適格、余裕、

 遊び心で対応できる。

「内なる声」に敏感であることも重要である。

 また、不運や不幸な出来事に遭遇した場合、受け入れるだけでなく、

 それをギフトとして享受できる人間であると指摘している。

------------------------------------------------------------
トミイも昨年、4年半ぶりに上海から日本に帰任した後は、

 試練の連続でしたが、その時、この本を読むことで勇気を

 もらいました。

 いま置かれている状況が、逆風あるいは逆境だと感じている

 方に特におすすめの本です。

 きっと「勇気」と「やる気」が出てきますよ。


posted by トミイ at 21:57| Comment(3) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。