2016年03月24日

中小企業診断士という資格について その2

こんにちは、トミイです。

今週、東京でも開花宣言が出ましたが、無錫市でも桜が本格的に
開花してきました。今週末あたりはは市内に数か所ある桜の名所が
多くの人で賑わいます。


さて、今回は 「中小企業診断士という資格について その2」
をお伝えします。

今回は、どうしたら中小企業診断士になれるのか? 

中小企業診断士試験から登録までの流れですが、

中小企業診断協会が実施する第1次試験と第2次試験
に合格することが必要です。そして、次のいずれかの方法により、
中小企業診断士として登録されます。

(1)当協会が実施する第2次試験合格後、実務補習を修了するか、
診断実務に従事する。

(2)中小企業基盤整備機構または登録養成機関が実施する
養成課程を修了する。


第1次試験は

「経済学・経済政策」「財務・会計」「企業経営理論」
「運営管理(オペレーション・マネジメント)」「経営法務」
「経営情報システム」「中小企業経営・中小企業政策」 の7科目

合格基準は、総点数の 60% 以上であって、かつ 1科目でも満点の
40% 未満のないことを基準で試験委員会が相当と認めた得点比率
となります。

科目合格基準は、満点の60%を基準として、試験委員会が相当と認めた
得点比率となります。

科目合格の有効期間は、3年間です。

税理士試験のように一部の科目だけに合格した場合は、翌年度
及び翌々年度の第1次試験を受験する際、合格科目が免除。
3年間で 7科目すべての科目に合格すれば第1次試験合格となり、
第2次試験が受験試験が与えられます。

第1次試験合格の有効期間は合格年度と翌年度の第2次試験を
受験することが可能。つまり、翌年までに第2次試験に合格しないと
オールクリアとなります。旧制度では第1次試験合格者は半永久的に
第2次試験を受験できましたので、厳しくなりました。


第2次試験は

<筆記試験>試験科目:中小企業の診断及び助言に関する
実務の事例T〜Wの4科目

<口述試験> 口述試験を受験する資格を得た方対象

合格基準は、筆記試験における総点数の 60% 以上でかつ 1科目でも
40% 未満のものがないこと。口述試験における評定が 60% 以上です。


合格率は、各年によって異なりますが、第1次試験、第2次試験ともに
約20%です。100人が第1次試験を受けて、第2次試験まで合格する
人は4人ということになりますので、かなりの狭き門です


そして、上述通り、第2次試験合格後の実務補習を修了するか、
診断実務に従事します(どちらも15日間以上)

あるいは、中小企業基盤整備機構または登録養成機関
が実施する養成課程を修了後に中小企業診断士と
して登録されます。

以上、今回は中小企業診断士登録までを述べさせて
いただきました。

ではでは、

添付:自宅近くの運河の日暮れ時

IMG_20160323_175342.jpg
posted by トミイ at 18:05| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

中小企業診断士という資格について その1

こんにちは、トミイです。

今年1月12日付けの日本経済新聞に、ビジネスパーソンを対象とした
「新たに取得したい資格」として中小企業診断士がトップになったとの記事が
掲載されました。

2015年の6位から、大幅に順位を上げましたが、2014年の順位は3位であり、
ここ数年、安定して高い順位を保っていると思います。

なぜ? 中小企業診断士の資格が人気があるのか?

答えは、色々とあると思いますが、経営に関する総合的な知識を持つ
ビジネスパーソンとして評価される資格
であるからだと思います。

よくMBA(経営学修士)と比較されますが、そこは間違いないと
思います。

これから中小企業診断士に関する記事(試験科目・学習方法・合格の秘訣・
資格取得後の活かし方等々)をシリーズでお伝えしていきます。

ではでは、
posted by トミイ at 12:37| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

上海の梅雨明け後の週末

こんにちは、トミイです。

7月4日に上海では梅雨明けしたそうです。その割には、天候が不安定で急に

雨と雷がやってくる感じです。亜熱帯性気候(確か?)の特徴で、短時間で

雨が上がるのが日本との違いです。


さて、昨日は久しぶりに上海の日本人仲間とゴルフでした。

たまたま送別会を兼ねた月例会でしたので、トミイも参加しました。

主催者の話によると当初エントリーは18名、当日キャンセルが4名、

ラウンド中の棄権1名で計13名の参加でした。


結果は49,52の101で3位でした。とは言ってもグロスのスコアは

優勝が88、2位が79ですから、ハンディの多い分だけ有利でした。

それでも、久しぶりにバーディも取れたので良しとします。


どんよりと曇ったかなり蒸し暑い中でのラウンドでした。途中太陽が

出てきて一気に気温が上昇しました。まさに真夏のゴルフで危険でしたが、

途中また曇ってきて、後半が雷と小雨で気温が下がり、何とか終了できました。

真夏のゴルフは危険が伴いますので、水分と塩分の補給と前日は睡眠時間の

確保と深酒はタブーです。


ではでは、
posted by トミイ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

上海中小企業診断士の会

まいど、トミイです。

本日中国は清明節で祝日です。日本のお彼岸と同じでお墓参り

する祝日です。


さて、上海で日本人向けの週刊ペーパーで

「上海中小企業診断士の会」の案内が載っておりました。

上海に赴任してからは、日本から出張で来た診断士仲間とは会ったことは

ありましたが、現地在住の診断士とは会ったことはありませんでした。


一度会に参加して情報交換してみたいと思います。

そして、上海から何か有益な情報発信ができればと思います。


ではでは、
posted by トミイ at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

診断士更新手続き完了

まいど、トミイです。

今週の上海は朝晩は肌寒く感じますが、日中は13−14度くらい

です。だんだんと春らしくなったと言いたいところですが、夜は

まだかなり寒くエアコンが欠かせません。


さて、今回で2回目の診断士資格更新です。本日書類提出完了の

通知を中小企業診断協会からもらいました。


実は2005年度に受講した実務能力更新研修の修了証を多分

日本の自宅に置いてきたようです。更新受付期日は3月末で次回の

日本戻りは4月です。


そこで中小企業診断協会に電話で問い合わせると、更新要件は

既に満たしておりますので、紛失分は診断協会側で再発行して

から中小企業庁に提出くれることになりました。

正直大変助かったと同時にホッとしております。


海外在住の場合は、いつも何かと便宜を図ってくれますので

感謝しております。(決してヨイショしている訳では

ありませんよ。本音です)


ではでは、
posted by トミイ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

インターネット研修論文審査に合格しました

まいど、トミイです。


最近の上海は典型的な三寒四温です。

さて、タイトルの通り、インターネット研修論文審査に合格

しました。これで診断士更新に必要なポイントは全てゲット

できました。来年4月に2度目の更新になります。

来年以降も実技研修の時間を捻出するのが難しそうです。


本日、日本に帰省しますので、今年のブログ更新は今日が

最終日です。

それでは、皆様良い年をお迎えください。


ではでは、
posted by トミイ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

インターネット診断士更新研修

まいど、トミイです。

今週に入り、上海も気温が上昇して、コートを着る必要もなくなった

感があります。但し、いつまた急に気温が下がるか分かったものでは

ありません。


さて、今回は診断士更新研修ですが、今年は会場研修開催日と日本に

戻っている日にちが噛み合わず、インターネット研修を受講する

ことにしました。約2週間の期間内にE-ラーニングを受講した後、

課題に解答して送信する方法です。

その後、実施機関が課題の審査を行い、合格した場合は、合格証明書

が郵送されます。


今回、始めての受講です。来月1日からスタートです。

果たしてどういう研修になるのでしょうか?


ではでは、
posted by トミイ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

診断士更新研修 その2

こんにちは、トミイです。

今週に入って、上海も例年通り(?)のような蒸し暑い天気に

なりました。エアコンがないと過ごせない感じです。


さて、今回はインターネットによる理論政策更新研修について、

述べさせていただきます。

申し込み月の間でe-learningを受けて、課題の回答を送信して

合否判定されるシステムのようです。


実際に受講しておりませんので、想像の範囲でしかコメントでき

ませんが、会場研修と異なり、受講する時間に余裕がありますので、

スケジューリングはし易いのではないでしょうか?

たぶん、今年はこの研修を受講する予定です。

受講後に守秘事項に触れない範囲で感想等を述べさせて

いただきます。


トミイも来年は2回目の資格更新です。


ではでは、

posted by トミイ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

診断士更新研修

こんにちは、トミイです。

ここ数日、上海は急に雷が鳴ってスコールのような雨が降って

おります。気圧が不安定なのでしょうか?

週末は良い天気になってくれることを期待しております。


さて、毎年診断士の理論政策更新研修を受講しておりますが、

今年は日本に戻る日と更新研修日程がマッチしていない感じです。

更新にあたり、理論政策更新研修を1回(毎年1回受講して

5年で5回が必須))でも未受講の場合は、資格更新ができません。

他に論文審査もありますが、難しいという評判を聞いております。


さて、どうしたものかと思案しておりますと、以前受講した民間

機関(診断協会より更新研修実施を認可済)から、インターネット

研修が実施されるという案内が届きました。

これは海外および遠隔地の方々にとって朗報です。

詳細は次回に


ではでは、

posted by トミイ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

中国での起業その3

<>こんにちは、トミイです。

最近、中国でもネット通販が業績を伸ばしています。

北京五輪の前後は、液体品は原則禁止、高付加価値品なども

非常に検査が厳しく、逆風が吹いていた感がありました。

五輪も無事終了したあとは、規制も徐々に緩和されて、現在は

以前とほぼ同じ状態に戻った感じです。

たとえば、アリババなどは大きく業績を伸ばしております。

中国におけるパソコンの普及率がネット通販のインフラ整備に

大きく貢献していると思います。

中国におけるビジネスチャンスはまだ大いにあると思います。

ではでは、

p.s.先週末にニンポーという市に旅行に行った際、
夜イルミネーションに照らされた教会が綺麗でした。


にんぽ教会31.JPG




posted by トミイ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

中国での起業 その2

どうも、トミイです。

今日、仕事の関係で日本のメガバンクの上海支店の所長と

同メガバンクの日本からの出張者の方と会食しました。

いろいろと情報交換ができました。

現在、上海に進出している日本企業は約1万社です。

この数は、中国国内ではダントツです。

新規進出もあれば、撤退もありますので、常に新陳代謝が起きて

います。(但し、撤退する企業の情報はなかなか表に出てきません)

企業規模はさまざま、企業形態も独資、合弁、合作など

ありますが、最近は独資で進出する企業が増えております。

独資のメリット、デメリットはそれぞれあります。

次回にまた述べさせていただきます。

今後も中国ビジネスについて、現地側からレポートしていく

予定です。

p.s. 上海蟹は今は雌が美味しいです。


ではでは、
posted by トミイ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

中国での起業 その1

どうも、トミイです。

今回は、久々に経営コンサルティングの記事をアップします。

最近中国、特に上海において起業する若い世代が増えてきて

おります。

業種は、IT関連飲食関連服飾関連が多いようです。

やはり、比較的少ない資本で始められるものに人気があるようです。

以前は、外資系企業に対しては、独資の原則禁止や出資比率制限

など規制がありましたが、徐々に規制も緩和方向に向かっていって

おります。これからはニッチな分野に特化すれば、中国でブレーク

する可能性もあると思います。次回はもう少し具体的な

内容をアップします。

ではでは、



posted by トミイ at 17:18| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

中小企業診断士の資格について その3

U.2次試験合格までの道のり 
 

 1.学習方法:1997年1月に自主勉強会立上げ:今も存在する
        「ねくすと勉強会」の設立メンバーです。
        月2回勉強会を開催。参加メンバーで毎回テーマを決めて
        各自で事前学習を行ない、その成果を発表し、質疑応答を
        おこなうスタイル。
        但し、この勉強会に参加できたのは、1997年の夏まで
        その後は、会の運営方法でメンバー間で不協和音が生じて
        中止。

        1998年以降は香港赴任のため参加できず、独学を余儀
        なくされる。

        1999年の試験の3ヶ月前からNIFTY FLICSのオンライン
        勉強会に香港から参加。ちょうど仕事のプロジェクトがひと
        段落して時間的に余裕ができた時期であったので、とにかく
        短期集中で、積極的に参加する。
        また、オンライン勉強仲間との交流で、香港で1人で勉強する
        孤独感が癒されて、大いに元気付けられる。また、海外からの
        参加ということで、オンライン仲間にも刺激を与えることが
        できて、トミイの参加でオンライン勉強会が一気に活気つく。
        今思うと距離的ハンディを克服できた勉強方法であった


 2.受験歴:1996年 不合格(1次合格後に急遽受験申し込み。まさに
                 記念受験)
       1997年 不合格(惜敗だと思い込む)
       1998年 不合格(赴任先の香港から強行突破で受験。
                 がしかし、付け焼刃の勉強で合格する
                 ほど甘くなく、完敗。
                 がしかし、強行突破で受験できて一応
                 納得)
       1999年 合格 合格できたのはNIFTY FLICSのオンライン
                勉強会に参加して、積極的にアップし、
                オンライン仲間との切磋琢磨とOBの 
                現役診断士のアドバイスのおかげです。

 次回は、3次実習と登録後の資格の活かし方について述べさせていただきます。
 また、中小企業診断士に関することで質問があれば、遠慮なく
 私宛にメール(next21c@mail.goo.ne.jp)ください。分かる範囲でお答えします。

ではまた。


 
posted by トミイ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

中小企業診断士の資格について その2

T.1次試験合格までの道のり 
 

 1.学習方法:通信講座(日本マンパワー)
       直前コース(日本マンパワー)受講

2.受験歴 1994年 不合格(記念受験に近かった)  
      1995年 不合格(かなり頑張ったつもりだったがあえなく玉砕)  
      1996年 合格(通勤電車でテキストを読む。自宅では一切勉強せず
               直前の2週間だけ自宅で1日2時間くらい勉強しただけ)

 3.所感 正直言って2回目の不合格でかなり凹んだと同時に学習意欲も急速に減退。
     3回目の受験は、これで駄目ならば自分に向かない資格だから、諦める覚悟
     で臨む。殆ど勉強しなかったので相当レベルダウンしていた筈なのに何故か  
     合格。でも、1次試験を突破したので、俄然やる気が湧いてきたのも事実

     
 でも、まだまだ資格取得までの道は遠く険しかった。 
 そして、2次試験合格までの軌跡は、その3で

     
      
posted by トミイ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中小企業診断士の資格について その1

トミイは、2000年に中小企業診断士に登録しました。
その時は、商業部門でした。2001年に部門が統合され、かつ試験内容も
大幅に改正されました。
主な改正内容は、

1.1次試験がマークシート方式になった
2.それまでは、永久資格だった2次試験受験資格が翌年までとなった。
3.2次試験科目だった、中小企業対策が1次試験の科目になった

                            です。

やはり2の変更は、この資格をより狭き門にしたと感じました。
実際に旧試験時代に1次試験に合格した仲間で、新試験で不合格になり、
オールクリアになってしまい、断念した人も何人かいました。

トミイもこの資格を取得するまではかなりの時間がかかりました。

その2でその資格までの道のりを述べさせてもらいます。


posted by トミイ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。