2013年03月21日

上海絵師の会に初めて参加しました

まいど、トミイです。

先週土曜日に上海絵師の会に初めて参加しました。

まだ出来たばかりの会で、今回はトミイを含めて参加者は4名でした。

この会の主旨は、イラストなどの描き方について情報交換や、実際に描く

ことです。

トミイもマインドマップのセントラルイメージなどのイラストをスムーズに描ければ

もっとマインドマップも上達できればと思い参加しました。

参加してみて、それぞれの作品の紹介、寸評、お薦めの書籍の紹介、

そして、実際にイラストを描いてみました。

今回、感じたことは、

初めから上手く描けるわけない ⇒ だから、日々の練習が大事⇒楽しんで描くことが
上達の早道 です。

ではでは
posted by トミイ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

気功体操の効果は?

まいど、トミイです。

1月4日に上海に戻ってきて以来、毎日寒さの厳しい上海です。

「猛暑の夏の冬は寒さが厳しい」を地でいっている感があります。


さて、気功体操ですが一昨年にビジネス気功セミナーを受講してから、実践

しております。朝行なうときは、太陽を見ながら深呼吸からはじめております。

気を感じてその気のエネルギーを大きくしていくには、日々の動功が欠かせないと

ある著名な気功の先生より教わりました。


効果を期待するのではなく、毎日淡々とおこなうことで徐々に目の前の現実が

好転していくという内容でした。


では現実は好転したのか?


飛躍的な好転は実感しておりませんが、何か自分が打たれ強くなった感じがします。

以前ならば凹みそうな出来事にも淡々と対処していると感じております。

淡々と行なうからこそ淡々と対処できているのでしょうか?


ではでは、
posted by トミイ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

中国語の学習

こんにちは、トミイです。

ここ2日ばかり、上海は気温が下がっております。

まさに三寒四温って感じです。


さて、本日は2週間ぶりに中国語のレッスンを受けてきました。

マンツーマンなので、こちらの希望通りに授業を受けることが

できますので、やりやすいです。


最近は週一回のペースで毎回1時間半から2時間受講しております。

自宅から5分のところに教室がありますので、便利ですし、

日本と比較すると授業料も割安だと思います。実際に日本で受講

した場合の料金は把握しておりませんが、物価水準から推察しま

すと。


最近、ヒアリング能力と言うか相手言っていることが大体分かるよう

なってきました。が自分の言いたいことをどれだけ中国語で

表現できるかという自問にはまだ明確に回答できない今日この頃

です。語学学習は根気と辛抱と凹まないタフさが必要です。


ではでは、







posted by トミイ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

中国語でのプレゼン

まいど、トミイです。

最近の上海は時々暖かい日もありますが、総じて寒いです。


さて、最近は会議やパーティ等で中国語でプレゼンやスピーチ

する機会が増えております。やはり、即興でプレゼンやスピーチする

のは難しいので前もって、簡単にマインドマップでキーワードメモを

作り、予め話す順番を決めております。あまり細かく決めるよりは

大枠だけ決めておいて、あとはその場の雰囲気で調整したほうが上手

くいく感じです。

がなかなか難しいです。中国語レッスンは欠かせないです。


ではでは、
posted by トミイ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

シントピック・リーディング その2

まいど、トミイです。

最近、上海は日中は20度、朝晩は12−15度でちょうど良い感じです。でも、これから一気に暑くなるのが

上海の定番です。

さて、今回は前回に引き続きシントピック・リーディングについて述べさせていただきます。

具体的なステップは、おおよそ下記となります。

 1.目標設定 
 2.参考書籍決定
 3.フォトリーディング(全て)
 4.マインドマップ作成(大きな紙)
 5.活性化で各関連箇所を探し出す
 6.要約(自分の言葉で)
 7.類似点・相違点の見極め
 8.論点(相違点)定義
 9.自身の意見・見解の明確化

こうしてみるとステップが多く、かなり時間がかかりそうですが、慣れてくると4−5冊で半日あれば終了

します。→ トミイはまだその段階には到達しておりませんが、

とにかく、日々少しづつでもいいので継続していくことが重要です。

ではでは、


posted by トミイ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

シントピック・リーディング その1

こんにちは、トミイです。


今回はフォトリーディングシントピック・リーディングについて述べさせていただきます。

シントピックリーディングとは、同じ分野の書籍を複数冊を同時にフォトリーディングを行ない、

共通点や相違点などを自分の言葉を使って自分なりの見解でまとめていく方法です。

学習や研究などで、自分の専門分野を更に深めていきたい場合などに行なうと大きな効果があります。

トミイもテーマを決めて過去に数回行ないましたが、理解度は深まったと思います。

がまだまだ実践した回数が少ないです。

フォトリーディングを再受講した際に講師から「ある分野で専門家といえるレベルに到達するには

最低でも60冊の書籍を読んで理解を深める必要がある」とコメントされておりました。

シントピック・リーディングを駆使することで、時間の短縮化&効率化を実現できると思います。

次回は具体的なステップを述べさせていただきます。


ではでは、

posted by トミイ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

フォトリーディング その2

まいど、トミイです。

ここ数日、上海の朝晩は10度以下で結構寒く感じます。

昼間は15−16度ありますので、ちょうど良い感じです。

でも上海は四季がありますが、夏と冬が長く、春と秋が短いという印象です。


さて、今回はフォトリーディングについて述べさせていただきます。

どのように日頃の生活で活かしていくか?

たとえば、仕事、読書、勉強、趣味など、様々なシーンで活かしていくことができます。

トミイの場合は?

やはり、読書です。

日本に戻った際に新規購入した本、以前読んだ本などをフォトリーディングしております。

5つのステップ(準備 → 予習 → フォトリー → 活性化 → 高速リーディング)を状況に応じて

アレンジしながら行なっております。

フォトリー仲間から聞いたのですが、興味のある本や仕事に必要な本は何度もフォトリーする

ことで理解が深まるということです。

トミイも数回フォトリーする場合もありますが、1回だけのフォトリーよりも理解度は高まっている感じです。

今後も様々な生活シーンで活かしていきたいと思います。やはり、少しづつでも継続することが肝要です。

次回は、シントピックリーディングについて述べさせていだだきます。


ではでは、




posted by トミイ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

フォトリーディング その1

こんにちは、トミイです。

今週の上海は晴れの日が多く、ようやく通常に戻った感があります。


さて、今回はフォトリーディングについてです。

今までも何度かこのブログでもコメントしておりますので、今回は数回フォトリーディング(本講座、

補講、再受講)を受講したトミイなりの意見や考えを述べます。


トミイの実感は、「人間が本来持っている高速度の情報処理能力を、理論と実践で上達させる」です。

ある講師が「車の運転やスポーツと同じで、継続すればするだけ上達するし、止めると腕が鈍ってくる」

とコメントしておりました。

まさにその通りで、やればやるほど上達しますし、サボるとその分、レベルダウンします。

トミイもしばらくの間は元の状態に戻っていました。とにかく少しづつでも継続することだと思います。

新しいものは21日間継続すると習慣化します。

次回もフォトリーディングについて述べます。

ではでは、
posted by トミイ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

マインドマップについて その3

こんにちは、トミイです。

ここ2週間ほど上海は、ほとんど雨です。気温も低く「春はまだ遠い」といった感があります。

さて、今回はマインドマップその3です。

今年の正月に日本に戻った際に同基礎講座を初めて受講しました。

その中で、印象に残ったエピソードを述べさせていただきます。

ある方が事業に失敗してかなり大きな負債を背負う羽目に陥ってしまいました。

毎月毎月、負債返済が重くのしかかり、完済するのに最短で10年かかる予定でした。

仕事をいくつか掛け持ち、休みもなく、お金もなく、余裕もなく、未来に希望の持てない状態が

続いておりました。

そんな状態のなか、ふとしたきっかけでマインドマップに出会いました。

そして、その魅力に惹き込まれて、様々な場面でマインドマップを駆使するようになりました。

それから、自分の進むべき方向性が明確になり、負債も3年で完済でき、それから新しい事業を起こし、

順調に業績を伸ばしているとのことです。

勿論マインドマップだけではありませんが、マインドマップ

との出会いが運向上のきっかけになりました。

具体的なマインドマップの使用方法までは聞いておりませんが、この話からもマインドマップはオール

マイティに使用できるということが分かります。

トミイも毎日ではないですが、マインドマップを描いています。

改善すべき点は下記です。

 1. 描き上げる速度を速める

 2. セントラルイメージのイラストをもったスムーズかつ上手に描く。

あと、良いと思ったマインドマップは模写してみると気付きや新たな発見があります。

もし、マインドマップに興味がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

次回はフォトリーディングについて、トミイなりの意見や感想を述べさせていただきます。

ではでは、
posted by トミイ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

マインドマップについて その2

こんにちは、トミイです。

久々の更新です。

今年の正月に日本に戻った際に、初めてマインドマップ基礎講座

受講しました。以前から興味がありましたし、フォトリーディングでも使っていましたが、我流でした。

そこで、やはり公認インストラクターから基礎から学びたいと思い、

受講しました。


受講した後の感想は、「受けて良かった」です。

受講後のフォローもありますし、受講仲間同士掲示板で各自が作成したマインドマップを投稿して
お互いに良い所を褒めあっています。(決してけなさないことが重要です)

マインドマップですが、他にも色々な使い途があると思いますが、私は下記のパターンがあります。

1.フォトリーディングでは、新たにインプットした情報をMMを駆使してアウトプット

2.アイデアや企画をひねり出すときは、脳から直接アウトプット

3.テーマを決めて、そこから連想できるものをアウトプット


参考までに速射法マインドマップをご覧ください。
まだまだ私はマインドマップ初心者です。

ではでは、

252_97c4ad6f352.jpg






posted by トミイ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

マインドマップについて その1

皆さん、こんにちは、トミイです。

最近の上海は「三寒四温」といった感じで、気温の変動が

激しいです。


さて、今日はマインドマップについて少々語らせて

いただきます。

皆様は、マインドマップ

って聞いたことがありますか?


最近、書店にもマインドマップに関する関連本が多く出版されて

います。トミイもマインドマップのことを始めて知ったのは、

1回目の上海赴任から帰任した2005年の秋でした。

ビジネス雑誌に神田昌典氏が特集を組まれておりました。

何かピンとくるものを感じました。


ちなみに神田昌典氏は2006年10月に設立されたブザン・

ワールドワイドジャパンの代表取締役に就任されています。

神田氏(カリスマ的経営コンサルタントとして知名度が高く、

多くのクライアントからは神田先生と呼ばれている方です。トミイも

何冊か著作を読みましたが、影響を受けております。)は、以前

フォトリーディングを日本に紹介・普及された方です。


実際にお会いしたことはありませんが、はじめてフォトリーディングを受講した際の

インストラクターは神田氏の直弟子と言った感じの方でした。

マインドマップフォトリーディングを日本に紹介・普及して

いただいた神田先生には、改めて感謝申し上げます。


そして、これからは教育の現場にもマインドマップを普及させて

いくとのことです。

今日はこの辺で、この続きは次回に、

ではでは、
















posted by トミイ at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

久しぶりのフォトリーディング講座

こんにちは、トミイ@日本です。

本日、約2年ぶりにフォトリーディング6時間再受講を受けて

きました。

受け終わった感想は、「最近、風化しつつあった記憶を甦らせる

ことができた」です。

最近は、すっかりと通常読みになっていましたので、フォトリーディン

グ・ホールマインド・システムの感覚を呼び戻すことが出来たような

気がしました。

Q:フォトリーディングのメリットは何か?

A:短時間で本や記事(新聞・雑誌・専門書・ウェブetc)の内容を

  短時間で理解できる ⇒ 読書は情報処理という位置付けです。

  一言一句全てを詠むのではなく、情報を写真を撮るように

  潜在意識に蓄積して、それを幾つかの手法を駆使して

  顕在意識につなげて理解ことです。


フォトリーディングは他の速読法とは異なるものです。

また、事前段階で本などを下調べして、読むか読まないかを

瞬時に決定することも可能です ⇒ 時間をセーブできます。

勿論、仕事などで「読まなければならないもの」の中身を

を短時間で理解することも可能になります。


やはり、日々継続していき、習慣化することが重要です。

勿論、普通の読書との併用も可能です。


実は本日のインストラクターとアシスタントの方は、どちらも

トニーブザン公認のマインドマップインストラクターの資格も

保有されていました。

フォトリーディングマインドマップの関係を質問してみますと、

簡単に言えば、

 .フォトリーディングはインプット
 
 .マインドマップはアウトプット

   であり、相互補完的な位置付けにあるとのことです。


マインドマップにも興味がありますし、関連書籍も数冊購入しました。

やはり、一度講座を受講してみたいです。


ではでは、

posted by トミイ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

読書終了しました

タイムリミット20分前に何とか終了しました。

昨晩から今までをたどってみますと、

 当ブログの決意表明(そんな大げさな^^;)
    ↓
 8冊の本を選択
    ↓
 フォトリーディングとマインドマップ
    ↓
 報告書作成して、メーリングリストに投稿

               です。

結局、昨晩は徹夜でした。
やっぱり、一晩で8冊はしんどかったです。

p.s.
------------------------------------------------------
休憩の合間に、トリノ五輪の女子フィギュアをライブで観ました。
とにかく荒川選手は素晴らしかった!
村主選手、安藤選手もお疲れ様でした!
-------------------------------------------------------

フォトリーディングについて、述べさせていただけるようになりました(?)

ので、少々述べさせていただきます。

集中講座2日間と6時間&2時間補講講座を受講しました。

受講前とどう変わったか?


一番変わったと自覚していることは、

読書が大胆になったことです。

今までは、専門書以外は、本の始めから終わりまで通読するのが通常だと

認識しておりました。

フォトリーディング受講後は、

終わりから読んだり、飛ばし読みをしたり、目次・前書き・あとがきだけ読む

など、読む本の内容に応じて決めます。

本のタイトルのあるような「いままでの10倍速く本が読める」

というわけにはいきません(まだまだ修行不足です)が、

読む目的によって、必要な箇所を抽出するのが速くなりましたし、

その箇所をマインドマップに纏めることで、

記憶への定着率が良くなりつつあると自覚しております。

また、フォトリーディング → マインドマップ → 報告書作成 という

プロセスを通して、自分の言葉でまとめ直すことで、理解力が徐々に向上して

くれるのではないかという期待感があります。(まだそれほど自覚できていません)

また、少し高度になりますが、シントピック・リーディング

という、同じテーマの本を数冊フォトリーディングすることで、共通点や相違点を
 
見つけ出し、自分自身の見解を導き出すという手法です。

トミイもこのシントピック・リーディングを2回おこないましたが、

まだまだ修行不足だと実感しました。でも、「気づき」というものはあったと

思います。

フォトリーディングは継続することで、スキルアップが図ることができます。

そして、実際の生活にも波及効果が出てくると聞いております。

トミイも、それを目指していきます。

でも、帳尻合わせするような悪癖は改善しないといけませんな。








































posted by トミイ at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

読書終了まであと1日

2005年12月24日・25日と「フォトリーディング集中講座」を受講しました。

終了時に2ヶ月以内に読書30冊を表明しました。

その時は、2日で1冊ならば問題ないと少し甘く見ていました。

がしかし、タイムリミットあと1日で、計22冊

つまり、24時間以内にあと8冊読書(フォトリーディング)しないと

なりません。^^;

一緒に参加したメンバーはどんどん達成しております。

やるっきゃないか〜

けど、結構しんどい。

やるっきゃない。

この帳尻合わせは、トミイの悪い癖です。

良い子の皆さん見習わないでくださいね。

30冊達成すれば、フォトリーディング受講後の自分の変化を述べさせて

いただきます。

達成しなかったら?

述べる資格はありません。自分で課したノルマを達成できない人間のコメントなど

皆様聞きたくないでしょうから。

ではでは、

posted by トミイ at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

マインドマップ

マインドマップとの出会いは、ある朝の通勤電車で読んでいた「プレジデント」で神田正典氏が取り上げていた特集記事である。
上海から日本に帰任した直後のことだった。

調べていくうちに、その計り知れない効果を感じて、関連書籍を購入し、自分でマインド
マップを描いている。

マインドマップとは?

平たく言えば(私もまだ初心者ですが)、ノートやスケジュール、プレゼン資料、
ビジネス企画書、将来設計などを、

中心部分から放射線上に、線を曲線で引き、その上にワードや絵(イラスト)を
記入していく方法です。(イメージは、パリの凱旋門から道路が放射線状に
広がっている感じです)

そうすることで、放射思考が可能になり様々なアイデアが結びついて、新しい
アイデアが無限に広がっていくというメリットがあります。
さまざまな分野にオールマイティに使用できます。

マインドマップは、効果絶大であると実感しています。
更に学習と実践を積んで自分のものとしたいです。

そして、フォトリーディングとの組み合わせることで更に相乗効果が発揮されます。

posted by トミイ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトリーディング

出会いは神田先生の「あなたもいままでの10倍本速く読める」です。
速読には以前から興味がありましたが、どうもハウツーに偏るきらいを
感じていた。

そして、非常に衝撃を受けました。1ヶ月前からマインドマップの学習を始めました。
プラスこのフォトリーディングを組み合わせることで驚異的な効果を発揮できると思います。

また、フォトリーディングは、特殊な訓練を必要としない(右脳と左脳の役割分担の
明確化と前向きな自己暗示の潜在意識への働きかけなど)ので、
コツさえつかめば、あとは実践することでスキルがアップすると思います。
(スキルという表現自体も適切かどうか?ですが、)

私は神田先生の著作や翻訳本を最近3冊読みましたが、どれも
理解しやすくて大変参考になります。何か右脳が刺激されて、
潜在意識に入ってくるような印象を受けます。
おそらく、心理学にも通じていらっしゃるのだと推察します。
自己学習を進めた後、次の講義や通信講座を受講する予定です。

2005年12月24日、25日にフォトリーディング集中講座を受講してきました。
受講した感想は、「素晴らしいスキルだが、一朝一夕で身につかない。日々継続して
いくことが重要。但し、興味や楽しさを感じるので継続できる」です。
講座終了時に2ヶ月以内に読書30冊を目標にしました。

2006年1月9日に6時間&2時間補講講座を受講しました。
ここで、もう一度方法や理論の確認ができました。
今後とも継続します。今後はフォトリーディング効果も述べさせていただきます。
わくわく感があります。また近況報告します。以上
posted by トミイ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。