2016年03月13日

天気が良くないと空気も良くない

まいど、トミイです。

無錫市ですが、先々週は日中で最高15−16度まで気温が上がり

ましたが、先週は日中でも最高6−7度、最低は0−2度と

かなり寒かったです。

今週は日中12−14度くらいになるみたいです。


こうやって春になっていくのは問題ないのですが、

天気が良くないと、空気も良くないです。風通しが悪くなるから

なのか? 特にPM2.5の数値が上がります。


冬場は工場よりも一般の家庭で、暖房として石炭、木炭を

焚くことが、特にPM2.5の数値を押し上げます。

北部ほど数値が上がります。


これから春になりますので、数値は下がってきます。

空気が良くないのは、呼吸をしていて感じますので

早く数値が下がって欲しいです。


ではでは、
posted by トミイ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

今日から日本で夏休み

まいど、トミイです。

台風11号が通過してから、上海は日中30度くらいで凌ぎやすい感じです。

さて今日から19日まで、北海道の実家に帰省します。

高校時代のクラス会や温泉で一泊など、くつろいできます。

ではでは、
posted by トミイ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

この時期では珍しい上海の長雨

こんにちは、トミイです。


今回のタイトル通り、本日上海は、午後から雨が降り出して、夜になると更に

雨足が強くなりました。この時期では珍しいです。


前回も述べましたが、上海にも梅雨はありますが、日本と比較して時期は短く、

一日中雨が降りっ放しというのは珍しいです。


大雨になると道路が浸水して、道路交通に影響が出てしまいます。

果たして明朝までに雨は止むでしょうか?


ではでは、
posted by トミイ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

税務局のシステムトラブル その2

こんにちは、トミイです。

先週末は久しぶりに天気が良かったです。但し、気温の寒暖差が激しい

感じがあります。


さて、前回述べました税務局のシステムトラブルですが、今回はパート2です。


結論から言いますと、まだ、すっきりと解決した訳ではありません。


中国各地の税務局から上海所轄税務局に正式に状況確認依頼書を出して、

個別に対応(正式回答を出す)することで当座(売上と仕入の相殺不可に

起因した追加納税等の回避)を凌ぐことになりました。

これはマニュアル的な対応です。


プラス同時進行で基幹システムを復旧させて、本来の情報伝達をして、増値税の

相殺を可能にすることで、過去の不一致をクリアさせます。


つまり、システム対応に時間がかかるため、マニュアル対応で一旦追加納税の

ペンディングをして、システム復旧後にペンディング情報を解除して、本来の

相殺を可能にします。


なかなか言葉で表現するのが難しいですが、例を挙げますと、


 1)売上100、仕入70として、本来の増値税の税額は 

   (100−70)x 17% = 5.1となります。

   一旦支払います。

 2)しかし、仕入情報がないため、現状だと

   100 x 17% = 17 納税となります。


 3)つまり 17 − 5.1 = 11.9が追加納税となります


この追加納税を一旦ペンディングとするため、上海市所轄税務局から

正式回答を入手します。


そうして、基幹システムが復旧すれば仕入情報(70)が先方の税務局に伝達

されますので、追加納税情報がオフセットされます。


しかし、今回のようなトラブルは過去に事例がなく、解決に時間を要して

大変でした。もう2度と遭遇したくないのが本音です。


ではでは、
posted by トミイ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

急に気温が下がってきた上海

こんにちは、トミイです。

今回のタイトル通り、今週日曜日から急に上海の気温が下がってきました。

体感温度で10度は違います。


そのせいか体調を崩している同僚が多いです。

今のところ、トミイは大丈夫です。先週末マッサージに行ってきましたが

かなり凝っていました。マッサージした後はすっきりして

体の余分な緊張がほぐれるのか良く眠れます。それで疲れも取れるので

相乗効果があります。


日本は現在台風15号の通過とともに各地に被害が出ているようですが、

くれぐれもお気を付けください。


ではでは、
posted by トミイ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

中国館、サウジアラビア館がリニューアルオープン

まいど、トミイです。

今週末の上海は連日、終日雨でした。前回の記事でも述べましたが、

トミイが上海に赴任してからこんなことは記憶にありません。

上海は雨に弱く、かつ週末でもあり遠出の外出は控えて、徒歩圏内の

外出に留めました。


さて、5月末に一旦閉館しました中国館が7月にリニューアルオープン、同時に

万博期間中に最も人気を集めたサウジアラビア館も8月に再オープンする

見込みです。


結局、中国館の延長展示中は旧正月に一度行きましたが、長い行列を見て

断念してから行けずじまいでした。

次回こそは、行く予定です。


ではでは、
posted by トミイ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

上海も梅雨入りか

こんにちは、トミイです。

本日6月6日は、中国は端午節で祝日でした。

6月に入ってから上海は雨が多く、上海にしては珍しく長時間降り続ける

ことが多いです。


たぶん梅雨入りしたと思います。トミイの感じている上海の梅雨は日本と

違い、終日降り続けることは少なく、降っては止み、降っては止みといった

感じです。そうかと思うと突然晴天になって気温が一気に上昇するという

パターンもあります。

今年はどうなのでしょうか?


ではでは、
posted by トミイ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

北京も暑かった

まいど、トミイです。

今週前半に1泊2日で北京に出張してきました。

ちょうど正午に北京首都国際空港に着きましたが、ゲートを出て

まず感じたのは「気温が真夏」でした。それもその筈で34度ありました。

但し、湿度が上海ほど高くないので、蒸し暑いという感じではなかったです。


そう言えば、今年は北京と広州にそれぞれ2回づつ出張しております。

いつも機内は満席に近いです。機内食はまずまずでしょうか?

朝便に出るお粥は結構あっさり味で美味しいです。


中国東方航空(MU)便だとJALカードを出せばマイレージに加算されます。

確か上海⇔北京で676マイルだったと記憶しておりますが、頻繁に利用すれば

結構マイルが貯まります。日本往復特典航空券をゲットできれば、プライベート

で日本に戻る際に使えるので助かります。


マイレージのシステムはFSPの一種で、利用頻度に応じて特典が付与されて、

頻度が多ければ多いほど特典もグレードアップされます。これはフェアな

システムで顧客識別でコアな顧客を獲得できます。


ではでは、
posted by トミイ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

マスターズで日本の若い力が躍動

こんにちは、トミイです。

上海のここ数日は昼間は15−16度まで気温が上がり、ようやく春らしく

なってきました。と言うよりは今年は例年と違い3月になっても気温が上がらず

寒かったと言うほうが的を得ています。


さて、ゴルフの祭典マスターズで開幕しましたが、3度目の正直で石川遼選手

が予選を突破しました。それにしても彼は今年の獲得賞金全てを被災地に

寄付すると記者会見で発表してアメリカからのメディアからも称賛されました。

本当に素晴らしいと思います。


あと日本からアマチュアとして初めて参加した松山選手(東北福祉大学)

もギリギリで予選を突破して、3日目は4アンダーで回り通算でも3アンダー

と好位置につけています。16位以内ならば来年の出場資格が自動的に

得ることができます。最終日は石川選手の巻き返しと松山選手の健闘を

祈っております。


こういう明るい話題は日本を元気にしてくれます。


ではでは、
posted by トミイ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

今年2回目の広州出張

まいど、トミイです。

今週1泊2日で広州に出張してきました。

先月アジア大会が開催され、12月12日から広州2010アジアパラリンピック

競技大会が開催されますので、まだ広州白雲空港は、厳しいセキュリティ体制が

敷かれておりました。

広州市の人口は約1600万人で、北の北京、東の上海、南の広州と中国を代表する

都市です。今回は市街地にも用があったので行ってみましたが、4年前と比較して

雰囲気が良くなった感じがしました。一頃の広州は治安が良くないと聞いておりましたが、

上海から赴任している営業事務所駐在員も最近はかなり良くなったとコメントして

おりました。


広州白雲空港はいつも大勢の利用客がおりますが今回は特に多かったです。


ではでは、
posted by トミイ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

中国における情報ビジネスの可能性 その2

こんにちは、トミイです。

今回は、中国における情報ビジネスの可能性 その2 です。

先日、上海で、中国コンテンツビジネスに携わっている方と

会って、中国に情報ビジネスの現状について、質問をしました。



結論から言いますと、

殆どと言っていいほど、認識されていない

です。

トミイの説明(どこまで正確なのかは?ですが、、)で、情報商材や

アフィリエイトは、ある程度理解してもらいました。

でも、そういう類のビジネスは聞いたことがないので、

今度、関連するHPのURLを教えて欲しいとも言われました。


さて、この結果をどのような捉えるか?

が今後の中国における展開の分かれ目ですね。

皆様はどのように感じましたか?


では、香港島から見える九龍半島をご覧ください。


ではでは、


画像1 003.jpg

posted by トミイ at 23:23| Comment(5) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

中国における情報ビジネスの可能性

トミイ at あともう少し上海です。

今日、中国人の知人と会食します。

今までは、本業がメインでなかなかアフィリエイトや

情報起業に関する中国での実態や今後の発展性
を確認する

時間が取れませんでした。

明日は、ようやくまとまった時間が取れそうですし、相手は

中国コンテンツビジネスに携わっている方です。

率直に現状と今後の可能性について、

また、こういったビジネスは言葉の壁は存在するが、ボーダーレスで

展開できるものかどうか?
も確認してみます。


ご存知の通り、中国の人口は約13億人で世界の約20%を占めます。

また、携帯電話の普及台数は3億5千万台を突破しました。

パソコン普及率は、記憶が正しければ1億台に近い筈です。

この国では、ブレークすれば桁違いの成功を収めることができます

また、敗者復活戦もできます。実際、何度も失敗を重ねて、最後に

成功にたどりついた方も間接的に知っております。

日本でブレークした情報商材を中国語に翻訳しただけでは、中国でのブレークは難しいと思います

がしかし、それを中国版にカスタマイズできれば、可能性は高くなるのではないでしょうか

と言ってもまだ仮設の域内での話しですが、、、、

とにかく、明日はざっくばらんに話してみます。

その報告は後日にします。

果たしてどうなるのか?

ではでは、


そうそう、どうでもいいことかもしれませんが

以前トミイが参加した上海市流派合同空手大会の結果をお知らせします。

-----------------------------------------------------------
際どい試合を何とか勝ち抜いて、ようやくたどりついた決勝戦。

相手は中国カンフーの猛者である。(あとで聞いて分かったことであるが)

相手に、柔道で言うところの、「技あり、有効、効果」を先に取られて

絶体絶命であった。

そして、両者相打ちで、ポイントなしのあとの、しばしのタイム

(乱れた胴衣を直す)で、生まれて始めての体験をした。

「信じる信じない」は、皆様の主観に任せますが、下記のような

不思議な体験でした。


何か、周りの物音が消えて、自分と対戦相手だけの世界になったような

感じ
でした。何故か、相手の攻撃が遅く感じられました。

あんなに攻撃がスピーディでついていけなかったのに、、、

そして、相手が攻めてきた瞬間に、条件反射的に出たカウンターの

上段蹴りが見事にクリーンヒットしました。

そして、「技あり」を取りました。


でも、まださっきの状況は続いていたような感じです。

試合再開後は、相手の攻撃がやはり遅く感じて、しっかりと防御できて

いました。(あとから友人の撮ったビデオを観ると、スピードはそんな

に変わっていません)

で、相手が大きく間合いを詰めて攻撃を仕掛けてきた瞬間に

トミイは半歩回り込む感じで下がりました。

そして、相手がバランスを崩した瞬間に、上段蹴りを出して

同じようにカウンターが相手にわずかにヒットしました。

(今回はクリーンヒットではありませんでした。同じ攻撃を

 二度受けるほど、相手は「やわ」ではありません。)


そのせいか、主審と副審の判定は異なっていました。

試合では主審の判定が優先されますので、結局「技あり」

判定になりました。

これで何と逆転勝ちです。

主審の勝ち宣告を受けて初めて、我に返った気がしました。

不思議な体験というか力が出て勝った試合でした。

でも、この体験は後にも先にもこれっきりでした。
------------------------------------------------------------

p.s.中国では記事の寄稿はできますが、何故か自分のブログに

  アクセスできません。コメントいただいた方々には、日本帰国後

  にレスをつけさせていただきます。応援ポチもしかり、

  あと2日で日本に戻ります。



posted by トミイ at 00:47| Comment(7) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

中国での情報起業の可能性は?

こんにちは、トミイです。

トミイが上海駐在時代に、お世話になった陳健さん(上海の方です)より、

コメントがありました。

陳さんいわく「中国での展開も面白い」です。

では、どうやるか? がキーです。


Q1:アフィリエイトは?

まず、ヤフーオークションやアマゾンは、中国でも盛況です。

アフィリエイトが既に存在しているかどうか? を確認します。


Q2:情報商材は?

おそらくまだ存在しないのではないでしょうか?

ならば、いち早く手がければ先行者利益を享受できるのでは?


Q3:他に必要なものは?

まずは、ASPですね。

あとは、中国の方々が、興味のある分野についてのマーケティングです。

推察するに、「金儲け」「成功法則」は、多くの人が興味を持ってくれるのでは?

言語は、勿論中国語ですが、ここは日本語に堪能な中国人の知人がおりますので、

日本語から中国語への翻訳は問題ないです。



情報起業と中国ビジネスとのアライアンスができればと思っております。

先輩諸氏からのご意見やアドバイスをお待ちします。

ではでは。









posted by トミイ at 23:42| Comment(1) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

中国人の知人より情報起業について回答有り

こんにちは、トミイです。

上海駐在時代に知り合った上海人の知人(日本留学経験有り、日本語堪能)に

情報起業について説明しましたところ、かなり、興味を示してくれました。

中国のインターネット人口は約1億人です。

そして、富裕層も沿岸部を中心に急激に増加していますし、

ニューリッチと言われている中間所得層も増加しております。

「コロンブスの卵」で、新しくビジネスを始めた人が先行者利益を享受できる

という風潮が中国には強いです。

これは、資本主義経済の導入を決定した際の「先富起来」という思想

に起因していると思います。

この意味は、

「富める人はどんどん富んでいき、あとに続く人たちの道標となって欲しい」

です。

どのような展開を行なうかは、これからじっくりと検討しますが、今後の

可能性を感じました。

他にも中国人の知人がおりますので、確認してみます。


ではでは。













posted by トミイ at 03:02| Comment(4) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。