2016年03月27日

中国の大学訪問記

まいど、トミイです。

現在、無錫市に駐在しておりますが、頻繁に上海に行って
います。無錫ー上海間は約130kmで、高速鉄道(中国新幹線)
で約50分から1時間です。

先週、15年来の付き合いがあり、蘇州大学教授でもある
友人(既に日本国籍取得)と、上海にある大学を訪問しました。
目的は来月開催するセミナー(日本から講師を招聘)の
打ち合わせです

打ち合わせ時に、ある地方政府でバーチャルのショッピング
モール建設の構想が進んでおり、産学官連携で取り組んで
いるという話が出ました。

外資企業にも門戸が開かれていて、国籍に関わらず
参加エントリーを受け入れるとのことです。

大学訪問でこのような話が出るのは意外でしたが、
中国では、大学教授兼会社経営をされている方が
多いのが事実です。そういうビジネス嗅覚の鋭い
教授に政府からも公共プロジェクト等のオファーがあります。

海外留学をされた教授も多いので、外資系起業にも
参加を呼びかけてくれます ← ここはフェアです。

先日、同教授と訪問した常熟市地方政府のシンポジウムにも
ドイツ起業が数社参加されていました。

中国経済は最盛期の「勢い」は失った感がありますが、
まだまだ底力は健在だと感じました。

ではでは、

IMG_20160318_112037.jpg
posted by トミイ at 20:48| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435749945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。