2012年03月29日

上海も一気に気温が上昇

こんにちは、トミイです。

今回の記事タイトルの通り、先週末は良い天気で、今週も連日

気温が上昇して確か昨日は日中20度まで上がりました。

先週と10度くらいの気温差がありますが、案外これが上海の

季節の変わり目の特徴です。


もうすぐ、清明節で会社は4連休です。

特に予定はありませんが、どこか近場に観光でもしようかと

思っております。あるいはゴルフでしょうか?


ではでは、
posted by トミイ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

中国語レッスン

まいど、トミイです。

先週末の上海は、曇り一時雨といった感じでした。

気温は日中10−12度くらいでしょうか。


さて、今日は中国語のレッスンでした。ここ1年半くらい宿題で、

文章を日本語から中国語に翻訳しています。

翻訳と言っても、1問で2−3行の文章を5問日本語に訳す程度です。

それでも初めは簡単な表現でも上手く中国語に訳せなかったのですが、

徐々に難易度を上げて、今は時事問題を訳しております。


特に日本語特有の言い回しを中国語で何と表現するのか?

を初めに考えて、直訳ではなく、意訳を行ないます。

レベルはまだまだですが、「習うより慣れろ」で語順や決まった言い回し等

は徐々に慣れてきました。


しかし、予習・復習、特に復習をしっかりとしないと、通常の会話

特に会議中に自分の思った内容をその場で中国語で発言できません。

日頃の学習の成果が会議等の発言で如実に現れる感があります。

要はまだまだ実力不足です。



また、少しでも勉強をサボるとたちどころにレベルダウンします。

実は先週はレッスンが休みで、殆ど復習もしなかったせいなのか、

今日のレッスンは宿題も、ヒアリング練習もどちらも出来が悪かったです。


常に継続していないと外国語能力はたちどころに低下するを改めて

悟った次第です。


ではでは、
posted by トミイ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

税務局のシステムトラブル その2

こんにちは、トミイです。

先週末は久しぶりに天気が良かったです。但し、気温の寒暖差が激しい

感じがあります。


さて、前回述べました税務局のシステムトラブルですが、今回はパート2です。


結論から言いますと、まだ、すっきりと解決した訳ではありません。


中国各地の税務局から上海所轄税務局に正式に状況確認依頼書を出して、

個別に対応(正式回答を出す)することで当座(売上と仕入の相殺不可に

起因した追加納税等の回避)を凌ぐことになりました。

これはマニュアル的な対応です。


プラス同時進行で基幹システムを復旧させて、本来の情報伝達をして、増値税の

相殺を可能にすることで、過去の不一致をクリアさせます。


つまり、システム対応に時間がかかるため、マニュアル対応で一旦追加納税の

ペンディングをして、システム復旧後にペンディング情報を解除して、本来の

相殺を可能にします。


なかなか言葉で表現するのが難しいですが、例を挙げますと、


 1)売上100、仕入70として、本来の増値税の税額は 

   (100−70)x 17% = 5.1となります。

   一旦支払います。

 2)しかし、仕入情報がないため、現状だと

   100 x 17% = 17 納税となります。


 3)つまり 17 − 5.1 = 11.9が追加納税となります


この追加納税を一旦ペンディングとするため、上海市所轄税務局から

正式回答を入手します。


そうして、基幹システムが復旧すれば仕入情報(70)が先方の税務局に伝達

されますので、追加納税情報がオフセットされます。


しかし、今回のようなトラブルは過去に事例がなく、解決に時間を要して

大変でした。もう2度と遭遇したくないのが本音です。


ではでは、
posted by トミイ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

税務局のシステムトラブル その1 

まいど、トミイです。


やはり、雨が多く、特に週末は必ずと言っていいほど雨が降る最近の

上海です。


さて、今回は上海の2つの管轄区の税務局が統合合併された際に発生した

システムトラブルについて述べ`させていただきます。


今年1月から統合されるに当たり、基幹システムも統合される際に

システムトラブルが発生して、増値税(流通税でEUのVATに近い、日本の消費税と

はやや異なる)領収証を発行した際、その情報がシステムに反映されないという

現象が発生しました。


結果、仕入と売上で相殺ができず、それぞれに課税される事態が発生しました。

本来はあり得ないことで、取引先からもクレームが来ました。

かと言って我々に非があるわけでなく、税務局も過去に前例がないトラブルのため

対応が後手後手に回ってしまいました。


そして、システムトラブルに巻き込まれた企業は段々と増加していったそうです。


今週に入って、ようやく解決の糸口が見えてきました。

その内容は次回述べさせていただきます。


ではでは、
posted by トミイ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。